2017年8月30日

LINEで画像を交換する際の注意点

ネットを通じて出会う場合、LINEを活用する事は非常に便利は方法です。
長文ではなく、短文で会話形式でやり取りする事が可能なので、短期間で仲良くなる事が可能ですし、相手の性格も分かりやすいためです。そしてやはり会う前には、どんな顔をしているのか気になるのは当然の心理だと言えるでしょう。

なので画像を交換する人も少なくないでしょう。
画像を交換する際に、相手によく思われたいと思う気持ちは理解出来ます。
しかし肝心な事は、画像だけ気に入られても意味がないという事です。

例えばアプリを利用すれば、画像を可愛く加工したり、格好良く加工する事は簡単です。
ですがそうする事で実物との落差は大きくなってしまいます。
会う前に期待値ばかり高くなってしまい、実際に会うと画像と実物が全然違うとガッカリされてしまう可能性が高くなるでしょう。

そうなると画像で嘘をつかれた、そんな気持ちになり、最初から加工せずに画像を送った場合と比べてマイナスの印象が大きくなってしまうのです。そのため画像では加工をせずに、実物の自分で勝負するようにして下さい。
最終的に会う事を前提とした出会いであれば、画像だけ加工したところで意味はありませんよね。